案件依頼の作成方法

企業会員に登録後、実際に専門家会員に案件の相談をする際は、案件依頼を作成する必要があります。
案件依頼は下記の流れで作成可能です。

ログインページへ移動

企業会員マイページにアクセスし、ナビゲーション内にある「案件依頼を作成する」ボタンをクリック。

案件依頼作成

下記のような案件依頼作成ページに移動します。

必要項目入力しし、「登録」ボタンを押してください。

項目の入力は、下記を参考にしてください。

必須項目

項目 内容
案件名 テキストで案件名をご入力ください。
案件カテゴリ 下記のカテゴリの中で、内容に合うものを一つ選んでください。


セキュリティを強化
┣組織のセキュリティ体制を構築
┣現状のセキュリティ対策を診断・把握
┣既存システムのセキュリティを強化
┣新規システムのセキュリティ対策を検討
┗セキュリティ全般
緊急インシデント対応
┗被害状況・緊急対応・復旧
組織内のセキュリティ意識向上
┣セキュリティ研修
┗セキュリティ演習
案件種別 一回のみの依頼で終わる「単発」の案件か、毎月継続する「毎月」の案件かを選択してください。
期間 おおよその期間をテキストでご入力ください。
概要 専門家会員の方が見てわかるよう、具体的な内容を把握している範囲でご入力ください。

任意項目

項目 内容
添付ファイル 50MB以下の.pdf .txt .jpgファイルであれば、案件の概要を説明するのに必要なファイルとして添付可能です。
歓迎スキル IPAの資格で、持っていると歓迎される資格があれば選択してください。特になければ選択の必要はありません。
・システム監査技術者
・データベーススペシャリスト
・エンベデッドシステムスペシャリスト
・ネットワークスペシャリスト
・プロジェクトマネージャ
・システムアーキテクト
・情報処理安全確保支援士
・ITサービスマネージャ
・ITストラテジスト
エリア 現地訪問やお会いしての打ち合わせが必要と判断される場合は、エリアをご記入いただくと、専門家会員の方が提案しやすくなります。「エリア不問」の場合はその旨もご記入いただけると親切です。
依頼の⽬的・背景 依頼の⽬的・背景など、公開できる範囲でご記入ください。専門家会員の方のより具体的な提案につながる可能性があります。
重視する点 「金額」「納期」など、依頼主である企業会員の方が重視する点をご記入ください。

「登録」ボタンを押すと、内容確認のために下記のようなポップアップが表示されるので、内容に問題がなければ「OK」を押してください。

案件依頼の作成完了

案件依頼の作成が完了し、下記のような画面が表示されます。
この画面から、作成した案件内容を特定の専門家会員に通知することが可能です。
下記の画面で「通知設定」ボタンを押すと、

下図の「登録番号」部分に通知したい専門家会員の登録番号をご入力頂き、「登録」ボタンを押すと、該当する専門家にメールにて通知が届くようになります。

案件掲載完了

セキュリティエージェント側で、不適切な内容などがないか内容を確認後、問題がなければ案件に掲載されます。
その際、案件掲載完了の通知メールが企業会員の登録メールアドレスに届きます。
届いたメール内にあるURLをクリックすると案件のページをご覧いただくことが可能です。

掲載内容の確認

掲載が完了すると「案件履歴」のページで掲載が完了した案件の内容を確認することが可能です。
該当する案件名をクリック

下記のような画面にて内容を確認可能です。