認証

認証とは

ユーザーやシステムが主張するアイデンティティ(身元)が正当であることを確認するプロセスのこと。
認証は、コンピューターシステムやネットワークへのアクセス制御や、権限の付与において重要な役割を果たす。認証が正しく行われることで、不正アクセスやデータ漏洩のリスクを軽減し、情報セキュリティを確保することができる。

認証のカテゴリ

知識要素(知っているもの)

パスワード、PIN(個人識別番号)、など、ユーザーが知っている情報に基づく認証。

(参考:知識要素/用語集

所有要素(持っているもの)

スマートフォン、セキュリティトークンなど、ユーザーが物理的に所有しているデバイスに基づく認証。

(参考:所有要素/用語集
(参考:トークンベース/用語集

生体認証要素(生体情報)

指紋、顔認証、虹彩認証など、ユーザーの身体的特徴に基づく認証。

(参考:生体認証要素/用語集

 

認証プロセスが強化されることで、セキュリティが向上する。例えば、多要素認証(Multi-Factor Authentication、MFA)では、2つ以上の異なる認証要素を組み合わせて使用することで、アカウントのセキュリティを大幅に向上させることができる。

(参考:多要素認証/用語集
(参考:2要素認証/用語集