知識要素

知識要素とは

セキュリティの認証における「知識要素(知っているもの)」とは、パスワードや秘密の質問など、ユーザー自身が記憶している情報を使って行われる認証方法を指す。
つまり、ユーザーが持っている知識に基づいて認証を行う方法である。

(参考:認証/用語集

具体的な知識要素

具体的な知識要素は以下のようなものが挙げられる。

パスワード

ユーザー自身が設定した文字列や数字の組み合わせを使って認証を行う方法。

秘密の質問

ユーザー自身が設定した質問に対する回答を使って認証を行う方法。

ピン番号

ユーザー自身が設定した数字の組み合わせを使って認証を行う方法。

 

知識要素は、セキュリティ認証において重要な要素の一つだが、パスワードのように記憶している情報であるため、他人に知られる危険性がある。そのため、十分な長さや複雑さのパスワードを設定することや、パスワードの定期的な変更、二段階認証など、より高度な認証手法との組み合わせによって、セキュリティを確保する必要があります。

(参考:2要素認証/用語集
(参考:多要素認証/用語集