専門家会員と連絡が取れない場合はどうすればいいですか?

案件の詳細については、セキュリティエージェント内の契約(案件の締結)だけでなく、企業会員様、専門家会員様の間で個別契約を締結しておくことをお勧めしています。

連絡の手段などはその契約書内で明確にしておいてください。
それでも1週間以上連絡が取れず、業務に支障をきたしていると判断される場合は、事務局にご連絡ください。

事務局からも専門家会員に催促の連絡をさせて頂きます。そこからさらに2週間以上連絡が取れない場合は、必要に応じて案件のキャンセル処理をさせて頂きます。
その場合も案件保証料として契約金額の10%はお支払いいただくことになりますので、ご注意ください。

このように契約した案件に対してしっかりと業務を行わない専門家会員については、登録を削除させて頂き利用できなくなる処理をさせて頂きます。

関連記事