ネットワーク脆弱性診断(プラットフォーム脆弱性診断)の相談

業務内容

脆弱性診断の必要性

脆弱性診断は、既に存在する脆弱性を特定し、その危険度を把握することにあります。また、危険度だけでなくカテゴリ(種類)も特定することができれば、その後に講じる対策方法を素早く立案することができるようになります。

得られる効果

社内ネットワークなどを標的とした外部からのサイバー攻撃などの脅威から情報を守るための事前準備が可能になります。

サービス内容

まずは状況把握のための相談から行い、

参考価格

2万円〜
まずは専門家オンライン相談を2万円〜
企業の規模によって金額が変わってくる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

当サービス(セキュリティエージェント)に登録している情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)をお持ちのセキュリティ専門家が対応するサービスとなります。

対応する専門家はタイミングによって異なります。また専門家によって依頼可能な内容・金額が異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。

実際に依頼するかどうかは、下記より案件登録後に決められますので、まずはお気軽に案件登録ください。

\ 登録費 / 年会費無し / まずは会員登録
\ すでに登録されている方 / オンライン相談を依頼